おむつ事件簿②

当店が座卓のスタイルだからか…おむつの取り替えを店内で行ってしまうお客様が未だにいらっしゃいます。

皆様は、いかがですか?「なんでダメなの?」と思われたら⇒お子様連れのお客様へ①おむつかえをご覧ください。

どんなパターンがあったのか。ご紹介したいと思います。

 

玄関から丸見え事件 玄関編

大人、子供合わせて9人でご来店のお客様。 店の半分をおわたししてお皿などの支度をしていましたら…なにやら臭いが!

席に目をやるとおむつ替えをしているようには見えず…それでも おかしいと思い、席に行ってみると、玄関入り口付近でおむつお取替え。新たなお客様がいらしたら…帰られてしまいそうな状況。仲間の近くでは、悪いと 思ったのかわかりませんが…常識的なことや、仲間以外の周りが見えない事に全く気づいていらっしゃらないようでした。

 

くちゃいくちゃい事件 祖父母も一緒 編

よくあるパターンです。本来は、常識がお判りになっているだろう、ご年配の方がご同席。でも…おむつ事件は、おこります。

しかも(**;)両家の祖父母が、一緒にご来店。お料理も出し終わり、ひと段落と思っていましたら。臭い!ぱっと席に注目してみますと、店のど真ん中でお取替え。。。

おじいちゃまも おばあちゃまも 目を細めて「○○ちゃんは、も~くちゃいくちゃい。食べたばっかで嫌だよ~」と、和やかな雰囲気。開いた口がふさがらないです。

取り替えてしまった後でしたので、お会計の際にそれとなく ご主人に ご注意申し上げましたが、この祖父母に育てられた息子と娘。その孫では…⁉と先が思いやられるのは、私たちだけでしょうか。。。

 

いってらっしゃい 祖母 編

それは、知り合いのママさんでした。お義理母さんと一緒にランチをしにご来店くださったのですが。食事の最中に子供が、「おトイレ」と言いだしました。ちょうど、トイレトレーニング中の頃でした。おばあちゃんは、おもむろに孫のズボンと、おむつパンツを下げ…お尻を軽くペチン。「おトイレ、いってらっしゃ~い」(^0^)/ ママさんも「いってきま~す」オイオイ!と、ツッコミたくなる光景ですが。

全く・・・笑える状況ではないです。

 

子育てサークル指導者と一緒事件 ママ友編 

子育てのサークルや、先輩ママさんと新米ママさんが交流して、悩みを相談したり、考えたりするような会の帰りにご来店いただくことがあります。

子育ての指導者と一緒にランチ。でも…あるんですねおむつ事件。

みんながみんな、赤ちゃん連れ…おむつ取り替えていても不思議に思わないのか、話に夢中なのか、全く気づかぬふり…?

お仲間の行為に疑問を感じたら、子育てに関心があるなら、お互いに向上するためにも注意すべきなのでは?と思います。

 まして、個人であってもサークルや会を設けている指導的な立場の方ならなおの事では⁉ないでしょうか…なかなか言えませんかね(・・?)

 

皆様、立派な子供にしたかったら…まずは、我が身…ではないでしょうか。

 

 もちろん、我が家も子供がおり、皆自由奔放に育っております。たくさんの至らぬ点がございますので、そんなに偉そうには言えませんm(;;)m

 皆さんと一緒に子育てについて考えてゆきたい…そう思うラ・ルーチェなのです。